高校受験のための勉強法

静岡の高校受験なら!受験合格NAVI

高校受験のための勉強法

小学校から中学校までの期間に学んだ全ての知識を使う試験が「高校受験」と言えるでしょうが、その受験勉強として小中学校で学んだこと全てを復習する人はいないでしょう。
それは、目指す高校によって出題される問題に違いがあるからで、公立高校受験対策の勉強法や私立高校受験対策の勉強法があるからです。
また、高校受験の勉強法は人それぞれで違うからです。

まず一般的な公立高校受験対策の勉強法としては、県内最難関の公立は別として中学校で習う範囲のレベルをしっかりと勉強して、基礎学力向上に時間を充てると良いでしょう。
また夏休み以後は過去問を中心に出題範囲を重点的に行うと良いのですが、幅広く出題されるので的を絞らずに勉強することが大切なポイントになるでしょう。

一般的な私立高校受験対策の勉強法としては、各学校で試験内容が違うので自分が目指す高校の受験対策が必要で、その為にも志望校の出題傾向を把握することが大切です。
また面接や小論文など、事前に準備しにくい試験もあるので、何らかの対策が必要でしょう。
受験のポイント-静岡の家庭教師

このように高校受験のための勉強法は様々ですが、何よりも重要なことは本人が志望校にどれくらい入学したい気持ちがあるかです。
入学に対する強い気持ちがなくては、どんなに評判の良い勉強法を実行したとしても身に付かない可能性があります。
ですから、自分がその高校を選んだ理由を考えることが、ある意味で高校受験成功のための勉強法の入り口かも知れません。

あと、勉強法も大切ですが「勉強のスケジュール」も大事で、高校受験に合わせて進めないと意味がないのです。
ただし、各科目別で勉強の割合を決めて、無理がなくバランスの良いスケジュールを組みましょう。