高校受験のための面接対策

静岡の高校受験なら!受験合格NAVI

高校受験のための面接対策

静岡の高校受験一般選抜では、調査書・学力検査・面接と学校裁量枠における独自選抜資料などから「学校裁量枠」と「共通枠」の2段階で選抜されます。
また、私立高校でも面接を実施している学校が多いので、静岡の高校受験では面接対策も重要なポイントになるでしょう。

多くの中学生が人生で最初の面接になると思うので、不安や苦手意識が強くて緊張してしまうことでしょうが、事前の対策を行っていれば面接を恐れる必要はありません。
特に、質問される内容に関しては一般的な内容が多くて、インターネットで検索すると代表的な質問と模範回答が数多く掲載されているので、参考にして練習すると良いかも知れません。

ただし高校受験の面接は、面接官と受験者ひとりが向き合って行う「個人面接」が一般的ですが、受験者を一度に数名面接する「グループ面接」あります。
質問に対して順番に答える場合や指示された人だけが答える場合がありますし、自由に挙手をして答える場合もあります。
また、グループで「討論」させる場合もあるので、「グループ面接」を実施している高校を受験する場合は注意が必要です。

あと、学校によっては保護者と同伴の面接もあるので、そのような形態の場合には保護者も子供と共に対策しておく必要があるでしょう。

面接で重視されるポイントとしては、言葉使い・服装や髪型・礼儀作法や態度・性格・人柄・意欲・教育方針の理解度・返答内容などです。
特に、高校での学生生活に対してどの程度の意欲を持っているかを重視する傾向があるので、志望理由や進路などの質問に対する答えが合格のカギになるようです。
あと、緊張しすぎ・はりきりすぎ・馴れ馴れしい・おどおどしていると言った態度にも注意が必要です。